心身を癒す新宿出張マッサージ

Last Updated on 2022年11月25日 by admin

心身を癒す新宿出張マッサージ
心身の疲れを癒したいなら、出張マッサージを受けるのがおすすめです。店舗型のお店を尋ねるよりも、よりリラックスできますし自宅までセラピストが来てくれますので疲れていて外出するのがつらい時にも最適です。出張マッサージでは、セラピストが体の隅々までオイルやパウダーを使ってマッサージをしてくれます。一般的にはエッセンシャルオイルを使ったマッサージが多いですが、お店によってはパウダーを選ぶことができるケースもあります。べたつきが苦手な方やソフトタッチが好きな方はパウダーが最適です。オイルマッサージでは、リンパの流れに沿って隅々までマッサージをしてくれますし予算に応じて選べるメニューもあります。お気に入りのセラピストを選べるシステムになっているので、気に入ったセラピストがいたら指名をするのがお勧めです。深夜でも出張してくれますので、疲れた心と体を癒したい時にはネットや電話で予約ができる出張マッサージが最適です。

新宿の歴史と特徴とは

新宿と言えば、国内有数の繁華街がある地域として知られています。しかもこの新宿という地名は、意外な程に長い歴史を持っているのです。というのも1698年に五街道に一つである甲州街道に、内藤新宿という名前で宿場町として設置されたのが始まりとなっています。ちなみにこの内藤新宿という名前は、内藤氏が幕府に返上した屋敷の敷地に設置された新しい宿という意味から付けられたのです。そのため江戸時代には既に、宿場として盛り場的な賑わいを見せていました。その後、明治時代に入った1885年に内藤新宿駅が誕生し、その2年後に新宿駅へと改称されるのです。駅が完成した事で、駅周辺が徐々に発展して行き、1927年には新宿駅の乗降客数が日本一になりました。それに伴い、この頃には既に駅周辺には繁華街が形成されて賑わいを見せていたのです。その後、太平洋戦争による空襲で新宿の街は一度焦土と化してしまいます。ですが終戦後わずか四日後には、新宿復興計画が着手されたのです。更に1947年には旧四谷・牛込・淀橋の3区が統合する形で、新宿区が誕生しました。その様にして新宿区の中心地として駅周辺が急ピッチで復興して行き、より発展を遂げた事で現在の巨大都市である新宿となったのです。

トップに戻る